top of page
  • 執筆者の写真BFG null

『よく遊び(運動して)、よく食べ、よく寝る』



筋肉量を増やすためには筋トレで骨格筋に適切な負荷をかけ、傷ついた筋繊維に栄養と休養を与えると元より少し太く成長する「超回復」を繰り返すことが必要であります。

これは、筋肉量を増やすためだけではなく、健康的な身体を維持するためにも重要であり、運動・栄養・休養は「健康3原則」と呼ばれています。

子供の頃に身体を成長させるために分泌されていた「成長ホルモン」ですが、大人になってからも身体を回復させるために重要な役割を担っています。

成長ホルモンは運動時(特に筋トレ)や睡眠時に分泌されるため、良質で適切な時間の睡眠を毎日とることが、筋肉を成長させるために重要です。

筋トレをハードに実施している人は、できれば7時間以上は寝ましょう。

『よく遊び(運動して)、よく食べ、よく寝る』これが健康によく筋肉を成長させる為にも良いのですね🫡



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。 三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。 そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。 間食の主な目的は以下の三つです。 まず、運動前後のエネルギー補給です。 空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。 次に、増量を目指す場合のカロリー摂

Comentarios


bottom of page