top of page
  • 執筆者の写真BFG null

カバンの持ち方の視点から腰痛予防について語る

荷物をもつ時は、左右均等を意識すること。片手で重い荷物を持つと、腰椎をはじめ脊柱が歪み、骨盤が歪みます。腰椎が歪むと胸椎や膝関節が胸椎の歪みをかばい異常に頑張るようになり、膝関節を痛めたり、肩が丸くなったり様々な不定愁訴が起こります。肩こり、頭痛、手足の痺れ、むくみ、不眠、筋トレの効果が薄れるなど。


ハンドバッグやショルダーバッグを使う場合は左右に時折持ち替え、片側だけに負担がこないようにしましょう。スーパーの買い物なども、なるべく同じくらいの重さに2つに分けて両手でもちましょう。荷物はなるべく肩が前に出て丸くならないように肩を少し後ろ、胸を張るようして歩きましょう。


バッグはリュックサックがおススメです。

普段の姿勢から身体の不定愁訴が起きているケースがほとんどですので気をつけましょう。

最新記事

すべて表示

アミノ酸スコアってなに⁈

食事においてタンパク質を摂る際には、できるだけ良質なタンパク質を含んでいる食材を選ぶことが重要です。 良質なタンパク質を選ぶ基準として、肉や魚介類、大豆食品、卵、乳製品などがあります。 ただし、タンパク質の含有量だけではなく、良質なタンパク質かどうかを判断する際には、アミノ酸スコアという指標も覚えておくと良いでしょう。 アミノ酸スコアは、体内で十分に合成されない必須アミノ酸の含有率を算出し、点数化

6周年

6周年🎊 開業6周年を迎えることができ、心から感謝の気持ちでいっぱいです。 おかげさまで、この6年間は多くの困難や挑戦に立ち向かいながらも、夢を実現するための貴重な時間となりました。 皆さまのご信頼を胸に、これからも一層のサービス向上、進化し続ける事に努め、お客様の満足と幸せを追求してまいります。 心からの感謝とともに、改めて皆さまに御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。 インス

Comments


bottom of page