トリプトファンは朝に摂取せよ⁈

トリプトファンは睡眠の質をあげるアミノ酸の一種です。精神安定、幸福感を出すセロトニンを作るため、不眠改善に効果ありです。トリプトファンは、摂取から16時間後にセロトニンに変わるので、夜に安眠するために朝食で摂りましょう。卵やバナナ、肉類、乳製品に多く含まれています。

しかし、日本人の9割は乳糖不耐症と言われ、乳製品をうまく消化できず、お腹がゆるくなってしまい栄養が吸収されないなどの問題も考慮し、乳製品のとり過ぎに注意しましょう。

安眠のためのサプリとしては、他記事で案内しました、ギャバやタウリンの他、年々必要量が増すメラトニンサプリを考慮にいれてもよいかと思われます。

安易に睡眠薬には手を出さないでください。睡眠薬で将来にアルツハイマーの発症がしやすくなったり、度合いが酷くなったり、長期利用でその他将来的に副作用が起こる可能性があります。一度手にしてしまうと、依存してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肥満状態はテストステロン値が下がり、女性ホルモンのエストロゲン値が上がる。 肥満の方で、どうもやる気がでない、トレーニングで限界からあともう一回挙げてやるといった気持ちが出ない場合にはテストステロン値が下がっている場合があります。その際、前回お話しした通り、ナッツ類やオリーブ油を摂りましょう。その他栄養が摂れており、睡眠がしっかり摂れている事が前提条件ですが。 確かに有酸素運動は筋肉を分解する行為

テストステロンの生成に役立つのは脂質 中でもナッツ類、オリーブオイル! テストステロンの生成にはフィッシュオイルは影響しない。 トランス脂肪酸は逆にテストステロン値を下げるみたいです。