top of page
  • 執筆者の写真BFG null

三大栄養素について

皆さん、こんにちは!

更新頻度が低くてすいません🥺

本日は三大栄養素の働きについてです。


三大栄養素の働き


人間にとって最も重要な栄養素は、糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質の三大栄養素です。

食事の摂取カロリーは、これらの栄養素のカロリーの合計で計算されます。

三大栄養素はエネルギー源として機能します。

三大栄養素である「糖質、脂質、タンパク質」は、それぞれ共通の役割と異なる働きを持っています。


共通の役割として、いずれも生命維持や体の運動に必要なエネルギー源となります。

主に体内に蓄えられた糖質と脂質が優先的に代謝され、糖質が不足するとタンパク質が筋肉のエネルギー源として利用されます。



まず糖質は、脳や神経細胞のエネルギー源として重要です。脂質は重要なホルモンや細胞膜の材料となり、タンパク質は筋肉を含めた体の成分となります。


日常の食事では、単に三大栄養素を摂取するだけでなく、各栄養素のバランスも調整することが重要です。


インスタグラムはこちら⬇︎




本日の朝ごはん

全卵2つ

白米300g

ブリ130g

ヨーグルト&ぶどう🍇

マルチビタミン

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。 三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。 そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。 間食の主な目的は以下の三つです。 まず、運動前後のエネルギー補給です。 空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。 次に、増量を目指す場合のカロリー摂

留言


bottom of page