top of page
  • 執筆者の写真BFG null

懸垂をできるようになる方法

背中のトレーニングで最も効率的・効果的なのが懸垂。しかし、自重で身体が持ち上がらない人が多いですよね。そんな時にオススメなのが頑丈なバンドです。バンドを吊るして足首付近に通します。

あとは足を後ろで組み、お尻を締めて、胸を張って、肘の位置を固定して肩甲骨を動かすイメージで実施します!

できるようになるにつれて、バンドの数を減らしていきます。








閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

呟き

いつやるの?

やってみようかなと思った時がチャンス!やる気が無くてもやり始めるのがやる気を出す方法! やる気があるからやるのではなく、やってみる、ともかくやるから後からやる気が出る! GACKTが分かりやすく言っていた。 知って、覚えて、考えて、行動する順番ではない! ともかくうごこう 漢字にすると 知覚動考 知って、覚えて、動いて(行動して)、考える! これが正しい順番だ! 考えてから、動くってのは動けなくな

bottom of page