最もガン予防に効果的な食べ物と量について

食べものの中で最も抗がん作用があるのはニンニクです!一日4~6グラム、1かけ~1かけ半です。

野菜の中で最も抗癌作用があるのは生キャベツです。


コロナ渦でマスクをしている事が多いため、口臭をためらう事なくガーリック、ニンニクを毎日食べれますね。ニンニクを使えばなんでも料理が美味しくなるので最高です。


キャベツは一日一回食前に1~2枚食べて、食べすぎ予防や、腸内環境を良くするにも最高の食べ物です。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肥満状態はテストステロン値が下がり、女性ホルモンのエストロゲン値が上がる。 肥満の方で、どうもやる気がでない、トレーニングで限界からあともう一回挙げてやるといった気持ちが出ない場合にはテストステロン値が下がっている場合があります。その際、前回お話しした通り、ナッツ類やオリーブ油を摂りましょう。その他栄養が摂れており、睡眠がしっかり摂れている事が前提条件ですが。 確かに有酸素運動は筋肉を分解する行為

テストステロンの生成に役立つのは脂質 中でもナッツ類、オリーブオイル! テストステロンの生成にはフィッシュオイルは影響しない。 トランス脂肪酸は逆にテストステロン値を下げるみたいです。