top of page
  • 執筆者の写真BFG null

筋トレによって筋肉が肥大するメカニズム


筋トレによって筋肉が肥大するメカニズム

①筋肉に強い ストレスがかかる

筋トレにより、筋肉には「強力な筋力の発揮」「微細な筋線維の損傷」「無酸素性代謝物の蓄積」「酸素供給量の不足(低酸素状態)」などのストレスがかかる。


②ホルモンの分泌が促進される

筋肉へのストレスを脳が感知すると、成長ホルモンやテストステロンなど筋肉の成長を促進するホルモンの分泌指令が脳から発せられる。これは筋肉の成長を促進し、ストレスから守るための生理的な反応である。


③タンパク質の合成が促進される

筋肉が受けたストレスや分泌されたホルモンの作用により、筋肉の合成活動(筋タンパク質合成)が促進される。筋タンパク質合成には、主に食事から摂取したタンパク質が利用される。


④筋線維が太くなり、筋肉が肥大する


インスタグラム


ライン@




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。 三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。 そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。 間食の主な目的は以下の三つです。 まず、運動前後のエネルギー補給です。 空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。 次に、増量を目指す場合のカロリー摂

Comments


bottom of page