top of page
  • 執筆者の写真BFG null

脚のむくみ改善策

脚のむくみの改善策として、食事やマッサージを行なって、良くなるけども効果が一時的だと感じている方は、骨盤の歪みを矯正すること、股関節周りの柔軟性改善を行なっていく事で改善されることが期待できます。

骨盤を前傾に働く筋肉は大腿直筋、骨盤後傾に働く筋肉は腿裏のハムストリングスです。

骨盤前傾、反り腰の方は骨盤後傾位にもっていきたいのでハムや大臀筋の強化、大腿直筋をほぐしてあげる。但し、反り腰なんだけど、膝が過伸展している場合など対処法は沢山例外もあります。

骨盤が歪んだままだと、脚の付け根、お尻の血管が圧迫され、下半身への血流が悪くなります。股関節やお尻の筋肉が硬くなっても脚への血流量が下がり、むくんだり、冷えたりします。

骨盤、脊柱のアライメントをストレッチや、筋肉をつける事で整えていくことが、全身の筋肉を使いやすくなり、結果痩せやすい身体になるので、ふくらはぎをマッサージするだけでは根本的な解決にはなりません。

今日は脚のむくみ改善には、骨盤のアライメントを矯正し、柔軟性を高めよという話でした。

最新記事

すべて表示

呟き

いつやるの?

やってみようかなと思った時がチャンス!やる気が無くてもやり始めるのがやる気を出す方法! やる気があるからやるのではなく、やってみる、ともかくやるから後からやる気が出る! GACKTが分かりやすく言っていた。 知って、覚えて、考えて、行動する順番ではない! ともかくうごこう 漢字にすると 知覚動考 知って、覚えて、動いて(行動して)、考える! これが正しい順番だ! 考えてから、動くってのは動けなくな

Commenti


bottom of page