top of page
  • 執筆者の写真BFG null

遺伝子検査結果に驚愕!

私のダイエット&ボディメイク遺伝子検査結果が来ました‼️

一部抜粋して掲載させていただきます✨

当てはまっていて、びっくりです‼️
















対策:食事 これからは食事は今まで以上に、更に高タンパクでいきます。

運動:有酸素運動は長くならないよう注意し、高重量トレーニング頻度を増やします。


—————————————————-

と言いましても、高重量ばかりやっても対象の筋肉に効いている感が弱ければ、重量を下げてフォームにストリクトにしなければなりません。ですが、基本フォームに徹底しすぎて、高重量を扱わなければやはり発達はしにくいです。トレーニング中、筋肉の意識があるうちは重量を伸ばしていく。そして、意識が弱くなったら重量を下げ、また重量を追いかける。3ヶ月重量を追いかけて、また重量をガッツリ下げて、また重量を追いかけるというのが、筋肉への刺激、意識の高まり、関節を労り怪我の予防から良さそうです。

この期間は人によるかと思います。

毎回、軽い重量と重い重量を交互に行うのも凄く有効的だと考えますが、初心者のうちは、どんどん重量を追いかけていきましょう💪🏽


遺伝子検査のご質問、お申し込み、

お気軽にお問い合わせください📲📩




最新記事

すべて表示

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。 三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。 そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。 間食の主な目的は以下の三つです。 まず、運動前後のエネルギー補給です。 空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。 次に、増量を目指す場合のカロリー摂

Comments


bottom of page