top of page
  • 執筆者の写真BFG null

食事と栄養バランス

食事と栄養バランス

栄養バランスの取れた食事が体づくりの基本です。

健康状態の維持や筋肥大を促すためにも、食事には五大栄養素+食物繊維を十分に摂取することが重要です。

栄養の適切な摂取方法

食事は人間にとってエネルギーと栄養素を摂取する唯一の手段であり、体型や健康状態にも大きく影響します。

筋肉の成長にとっても、食事は筋トレと同じぐらい重要です。

食事において最も重要なのは栄養バランスです。

糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの主要な栄養素を均等にバランスよく摂取することが基本です。

これらの栄養素は複雑に絡み合っており、お互いを支え合って働きを高めたり補助したりする関係にあります。

したがって、栄養バランスが偏ると、摂取した栄養素の効果も十分に発揮されません。

また、特定の栄養素を過剰に摂取しても、それが栄養になるわけではありません。過剰摂取は体に悪影響を及ぼす場合もありますので、注意が必要です。

食事の基本要素

食事の基本は朝・昼・晩の3食をバランス良く摂ることです。この3食で「五大栄養素」と「食物繊維」をバランスよく摂取することが理想です。

食事の構成は、糖質(炭水化物)をメインとした主食、タンパク質と脂質を摂る主菜(メインのおかず)、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む副菜の組み合わせが基本です。

毎食この構成で適量を摂り、栄養価の高い乳製品と果物を1日1回摂ると、栄養バランスが整います。体を酷使するスポーツの競技者などは、乳製品や果物も毎食摂取することが良いと考えられます。

理想の身体作りができるかどうかはマインド(心・考え方)の次に普段の食事がとても重要です😎

貴方様からの体験・カウンセリングの申込、

お待ちしております💪🏼




インスタグラム


ライン@



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最新記事

すべて表示

食物繊維の重要性

食物繊維の重要性 食物繊維は炭水化物の一種ですが、人間の体内ではほとんど消化吸収されず、エネルギー源にはなりにくいものの、腸内で重要な役割を果たします。 食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類があります。 豆類、穀類、野菜、きのこ類に多く含まれる不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨張し、腸を刺激して便通を改善する効果があります。 一方、海藻類に多く含

ダイエット、ボディメイクにビタミンが有効か⁈

ビタミンは体内で十分に合成できないため、食事から摂取する必要があります。 ビタミンは、生理機能を活性化する酸素の補酵素として働き、糖質、脂質、タンパク質の代謝を助けるなど、人体の機能維持に欠かせない栄養素です。 ビタミンは、水に溶けない脂溶性ビタミンと、水に溶ける水溶性ビタミンに分類されます。 水溶性ビタミンは水に溶けやすい性質を持っています。 ビタミンは主に野菜や果物から摂取されますが、レバーや

3つのエネルギー代謝活動

3つのエネルギー代謝活動 人間がエネルギーを摂取する手段は食事に限られますが、エネルギーの消費に関しては、主に「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘発性熱産生」 という3つの代謝活動が行われています。 これらを全部足した総計が人間の消費エネルギー量となります。 1. 基礎代謝(約60%) 基礎代謝は、生きるために必要なエネルギーの消費量を指します。 体を動かさない状態でも行われ、筋肉量が多いほど増加

Comentarios


bottom of page