top of page
  • 執筆者の写真BFG null

食事と栄養バランス

食事と栄養バランス

栄養バランスの取れた食事が体づくりの基本です。

健康状態の維持や筋肥大を促すためにも、食事には五大栄養素+食物繊維を十分に摂取することが重要です。

栄養の適切な摂取方法

食事は人間にとってエネルギーと栄養素を摂取する唯一の手段であり、体型や健康状態にも大きく影響します。

筋肉の成長にとっても、食事は筋トレと同じぐらい重要です。

食事において最も重要なのは栄養バランスです。

糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの主要な栄養素を均等にバランスよく摂取することが基本です。

これらの栄養素は複雑に絡み合っており、お互いを支え合って働きを高めたり補助したりする関係にあります。

したがって、栄養バランスが偏ると、摂取した栄養素の効果も十分に発揮されません。

また、特定の栄養素を過剰に摂取しても、それが栄養になるわけではありません。過剰摂取は体に悪影響を及ぼす場合もありますので、注意が必要です。

食事の基本要素

食事の基本は朝・昼・晩の3食をバランス良く摂ることです。この3食で「五大栄養素」と「食物繊維」をバランスよく摂取することが理想です。

食事の構成は、糖質(炭水化物)をメインとした主食、タンパク質と脂質を摂る主菜(メインのおかず)、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む副菜の組み合わせが基本です。

毎食この構成で適量を摂り、栄養価の高い乳製品と果物を1日1回摂ると、栄養バランスが整います。体を酷使するスポーツの競技者などは、乳製品や果物も毎食摂取することが良いと考えられます。

理想の身体作りができるかどうかはマインド(心・考え方)の次に普段の食事がとても重要です😎

貴方様からの体験・カウンセリングの申込、

お待ちしております💪🏼




インスタグラム


ライン@



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最新記事

すべて表示

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。 三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。 そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。 間食の主な目的は以下の三つです。 まず、運動前後のエネルギー補給です。 空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。 次に、増量を目指す場合のカロリー摂

Comentarios


bottom of page