top of page
  • 執筆者の写真BFG null

3食+間食がなぜ必要か⁈

適切な栄養バランスの摂取は、体づくりの基本です。

三食で必要なエネルギーと栄養素を摂ることが大切ですが、それだけでは不足する場合もあります。

そのような場合には、間食を取ることも一つの方法です。

間食の主な目的は以下の三つです。

まず、運動前後のエネルギー補給です。

空腹状態では効果的なトレーニングができませんので、運動の1〜2時間前に糖質を摂ることが必要です。

次に、増量を目指す場合のカロリー摂取です。

三食だけではなかなか体重が増えない場合には、間食を取り入れることで1日の総摂取カロリー量を増やすことができます。

最後に、タンパク質摂取量の補助です。

筋力アップや筋肥大を目指す場合、タンパク質の摂取が欠かせません。

間食を活用することで、体に随時タンパク質を補給することができます。

また、増量のための間食をタンパク質中心に摂ることで、増量と筋肥大を同時に目指すことも可能となります。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アミノ酸スコアってなに⁈

食事においてタンパク質を摂る際には、できるだけ良質なタンパク質を含んでいる食材を選ぶことが重要です。 良質なタンパク質を選ぶ基準として、肉や魚介類、大豆食品、卵、乳製品などがあります。 ただし、タンパク質の含有量だけではなく、良質なタンパク質かどうかを判断する際には、アミノ酸スコアという指標も覚えておくと良いでしょう。 アミノ酸スコアは、体内で十分に合成されない必須アミノ酸の含有率を算出し、点数化

三大栄養素について

皆さん、こんにちは! 更新頻度が低くてすいません🥺 本日は三大栄養素の働きについてです。 三大栄養素の働き 人間にとって最も重要な栄養素は、糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質の三大栄養素です。 食事の摂取カロリーは、これらの栄養素のカロリーの合計で計算されます。 三大栄養素はエネルギー源として機能します。 三大栄養素である「糖質、脂質、タンパク質」は、それぞれ共通の役割と異なる働きを持っています

コメント


bottom of page